知って得する「食のあれこれ」

食の豆知識 PFCバランス

今年の冬は何度か雪が積もって大学にもたくさんの雪だるまが並んでいましたが、
あと1か月もすると桜の舞う季節になりますね。
分厚いコートから薄着になり、冬に増えた体重が気になってしまう人もいるかもしれません。
夏に向けてダイエットを!!よし、今日からお米とお肉は抜きで!!・・・なんて考えていませんか。
でも、主食抜き、野菜だけの食事では栄養バランスが崩れて、体にも心にも良くありません。
では、栄養バランスのとれた食事とはどのようなものなのでしょうか。

 

みなさんはPFCバランスという言葉を知っていますか?
PFCのPはProtein(たんぱく質)、FはFat(脂質)、CはCarbohydrate(炭水化物)の頭文字で、
PFCバランスとは食事の中での「たんぱく質」・「脂質」・「炭水化物」の割合を表しています。
これらの栄養素は私たちの体の中で1gあたり、たんぱく質は4kcal・脂質は9kcal・炭水化物は4kcalのエネルギーになります。
健康的な生活をおくるための理想的なPFCバランスは、たんぱく質は約15%脂質は約25%炭水化物は約60%といわれています。
塩分に気をつけてお米などの穀物類で炭水化物をしっかりととってお肉も加えたバランスのよい食事を目指しましょう。

 

PFCバランスの比較
日本人のPFCバランスはほぼ理想型に近く、フランスなどの欧米の国と比べて健康的なバランスのとれた食事であるといわれています。

 

 PFCバランス理想型 PFCバランス日本(2005年)PFCバランスフランス(2005年) 

PFCバランスPFCバランスPFCバランス

 

参考資料:農林水産省「食料需給表」、FAO"Food Balance Sheet"

                                                                                                                            kame